「鏡屋がお届けするオリジナルミラー専門店「GOODAYS」。 新商品のミラーの開発秘話から、今後の活動等を発信するスタッフブログです。」

【GOODAYS MAGAZINE】vol.01/人が好き、植物が好き!楽しさと抜群の技術を届ける彫刻屋さん『エッチングアート 一誠』

   

私たちとモノ作りを共にしている協力会社様や、お客様をご紹介します。記念すべき第一回目の協力会社様は、サンドブラスト職人の一誠さんです!

                      ▼エッチングアート 一誠 徳永誠一さん

 

―どんなお仕事をしているのか、教えてください。

ブライダルやベビー市場向けの記念品、スポーツや企業イベントで使う表彰盾への彫刻(サンドブラスト)がメインです。一番初めにやりだしたのは、ブライダル関係。定番であるウェルカムボードを結婚式場とか写真館、百貨店さんに持ち込みしたりしたね。ブライダルの次に、ベビー関係に広がっていった。その他はギフトやプレゼントで使うワインボトルやグラスへの彫刻も多いね。
今年で19年目になるんやけど、ここまでやってこれたのは、大手百貨店さんと直接取引できたことが大きかったかな。一人の担当者さんがすごく気に入ってくださって、店頭に置いてもらえることになった。半年置いて売れなかったら引き上げる条件やってんけどね、いきなりスゴイ売れてん!(笑)

 

―(笑)すごい。どんな作品を見せたんですか?

ホログラムミラーっていうんやけど、文字の部分を彫刻後、透明にして、裏からホログラムシートを重ねて立体的でキラキラ輝くミラーを考えてん。今では珍しくないけど、当時そんなミラーが無くて、それが凄くウケた。

 

―当時から大切にしている思いや、そこから得た仕事の面白さってありますか?

サンドブラスト屋として看板を掲げてるからには、いただいた話には出来るだけ断らないようにというか、訪ねて来てくれるのに応えたい。

応えることによって自分にもたくさんの(技術や発想面の)引き出しが増えてきた。そんな経験をたくさん積むうちに自分のパフォーマンスに厚みが出てきて、ある程度のご依頼なら対応できる、ってのを感じるようになった。
そうするとおもしろいもので、今まで避けてきた加工方法からも吸収することが増えてきたわけ。自分の中で武器がどんどん増えるんよ。

 

―1件1件ホント丁寧に応えていらっしゃいますよね。だから無理難題も相談できるし(笑)
僕の中で一誠さんは、「お客さんを必ず喜ばせてくれる!」という絶対的な信頼があります。

そうしていかないとね。

出来る出来へんって判断するのは簡単なんやけど、普通では出来へん事を僕らは武器にしていかないとね。

だからお客さんに「これは出来ないですよね~」って言われると、何とかしたいって思うねん。

 

―最後の質問です。一誠さん、今後の目標や夢を教えてください。

やっぱり、自分自身が楽しみながら仕事ができれば最高かな。

自分の興味がわくことや好きなことと、無数にあるほりたいモノ(素材)とをミックスした仕事をしていきたい。去年くらいから植物にハマってね。サンドブラストと絡めだしたら、むちゃくちゃ面白くなってきた。多肉植物やエアプランツを中心に流木アートや雑貨まで絡めだしたら、お客さんがどんどん増えてきたわ。(笑)

 

―この一年でガラっと変わりましたよね(笑)サンドブラスト屋さんから花屋さんみたいになって(笑)オリジナルブレンドの土を売ったり、奥さんの好きなハンドメイド雑貨やあみぐるみも出てきて…。

グリーンがあったら癒されるし、面白いし、奥が深いねん。毎日見てたら、小さな芽が出たり蕾が膨らんでたりする。そのちょっとした成長のワクワク感がすごいんやわ~(笑)

 

―めちゃめちゃ嬉しそうに喋りますね~(笑)あと、一誠さんと奥さんの人柄が人を呼び寄せてますよね。

(奥さん)どんなお客様にも、親切・丁寧・スマイルで接客するのを心がけてるねん。私は特に口が上手とかではないんやけど、とにかく人が好き。売り買いだけの繋がりじゃなくて、会話をすることで、お客様に「楽しいな」「またこのお店に来たいな」って思ってもらえたらいいな。
それと、感謝の気持ちを忘れない!出会えた人には感謝の気持ちをもって接したいといつも思いながら仕事してるねん。

 

―ホント楽しそうです。サンドブラスト(彫刻)を軸に、すごいスピードで楽しいお店になっていってますよね。
来る度に商品が増えたり展示が進化しているから毎回楽しみです。お二人の明るくて温かい人柄と、ピカイチな加工技術がお客さんをどんどん集めて、繋いでいるのを強く感じます。今日は素晴らしい時間をいただき、ありがとうございました!

▲エッチングアート一誠の徳永誠一さんと奥様のみさちゃん

 

エッチングアート 一誠 issei

▲お店の情報はここから御覧ください。

※インタビューは2017年の2月に行ったものです。

 - GOODAYS MAGAZINE, お客様・協力会社様ご紹介

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

関連記事はありませんでした